[DTMニュース]Renegade Audio「Dread Hornz」レゲエ系おすすめサンプルパック!




おすすめサンプルパックをご紹介いたします。
今回ご紹介するのはRenegade Audioのレゲエ系サンプルパック「Dread Hornz」です。

以下、製品詳細です。

■Renegade Audio「Dread Hornz」 ¥2,891



RenegadeAudio Dread Hornz

Dread Hornzは、ジャマイカの70年代のクラシックなホーン駆動レゲエレコーディングからインスピレーションを得ています。アビシニアンズのSatta Massaganaとその忘れられないホーン、Burning Spea rの雄大な強さ、Marleyの歌詞を句読点にしたアンセミックホーンスタブについて考えてみてください。

2500以上のループを備えたDreadHornzは、ベースミュージック、ダブ、レゲエ、グライム、エレクトロ、ジャングル、ブレイクビーツ、ダンスホール、ヒップホップ、トリップホップなどを最大限に活用するさまざまなテンポとキーを提供します。

セドリックMunsch別名Tribumanはフランスからtrumpetistとトロンボーン奏者です。ストラスブール(フランス)の音楽学部と音楽院で学んだ後、彼はプロデューサー(Reality Shock Records、Dubmatix、Undisputed Records、Not Easy At All Productions、Jahsolidrock Music ...)で働き始めました。Tribumanは、Apple Gabriel(Israel Vibrations)、Brinsley Ford(Aswad)、Tippa Irie、Earl16、Macka B、Fred Locks、Naâman、iLLBiLLY HiTEC、Midnite、Junior Murvin、ジェネラル・リーヴィ、オマー・ペリー、グレン・ワシントン…

Romain Pivard aka Muxは、ストラスブール(フランス)の音楽院で即興ジャズ音楽を学んだサックス奏者です。彼は音楽学校でサックス、ジャズ、即興演奏、集団練習を教えています。彼は、ジャズ(Razul Siddik Quintet、Sumbur)からヒップホップ(Art District)、ファンク(Enneri Blaka)、レゲエ(Naâman)、ダブ(Dubmatix Live Band)まで、さまざまなバンドや音楽スタイルでフランスのステージで演奏しています。 、スイス、ベルギー、ドイツ、チェコ共和国、オランダ、エストニア、ラトビア。さらに、彼は世界中のスタジオレコーディングでさまざまなアーティストとコラボレーションしています。

■Renegade Audio「Dread Hornz」 収録内容


Genre: Reggae
Additional Styles: Brass & Woodwind and Dub

・4.4 GB (2589 loops)
・Tempo Ranges: 80-140 bpm
・Each Song Contains
・Dry Version (Flat, no fx)
・FilterEcho
・LoFi
・Multi FX
・Phase
・Reverb
・SpaceEcho

■Renegade Audio「Dread Hornz」 購入はコチラ

詳細は以下でご確認ください。

その他の同メーカー製品も気になる方はこちらもチェック!
サブスクリプション登録もオススメ!




Three Oak DTM School(DTMスクール)では、受講生を随時募集中です!
パソコンで音楽作成を始めてみたい!と言う初心者の方から、さらに知識を深めたい方まで、
元専門学校講師がかゆいところに手が届くレッスンを行います!
今なら、入会金無料とレッスン料金割引キャンペーン中ですので、是非この機会に当DTMスクールでの受講を検討してみてください!
レッスン内容などはスクールのサイトで確認できます。

https://three-oak.com/dtm-school/
Three Oak DTM Schoolに興味がある方、質問がある方からのメッセージをお待ちしております!