[DTMニュース]Loopmasters「Rockwell – Drum & Bass Dissonance」ドラムンベース系おすすめサンプルパック!




おすすめサンプルパックをご紹介いたします。
今回ご紹介するのはLoopmastersのドラムンベース系サンプルパック「Rockwell - Drum & Bass Dissonance」です。

以下、製品詳細です。

■Loopmasters「Rockwell - Drum & Bass Dissonance」 ¥4,446



Loopmasters Rockwell - Drum & Bass Dissonance

トーマスグリーン–別名Rockwell–は間違いなく、最近のドラムンベースシーンから出てきた最も爽快な才能の1人です。
Billboard、Fact Magazine、Resident Advisor、Mixmag、DJ Magなどに紹介され、ゲーム内で最大かつ最も批判的に尊敬されているレーベルのいくつか(Metalheadz、Critical、Neosignal、Shogun Audio、Darkestralなど)でリリースされています。

2018年にレーベルプロジェクト「ObsoleteMedium」を開始して以来、彼はThe Upbeats、Phace、Workforce、そしてホットな新人Lakewayとのコラボレーション作品をリリースし、GoldieやAlixPerezなどのシーンリーダーからのサポートを受けています。
彼のディスコグラフィーからのさらなる重要なハイライト-「アンダーパス」、「アリア」、「デトロイト」、「フルサークル」、「チャイルドフッドメモリーズ」、「ユーザー」EPは、ロックウェルをドラムンベースの最も独創的なプロデューサーの1人として強調しています。
骨の折れるディテール、美しいアレンジ、そして一見楽な創意工夫を備えた作品。

彼の音楽はクラブのダンスフロアや電波を定期的に破壊します-彼の古典的な「デトロイト」はBBCラジオ1でライブでゼインロウのサブウーファーを爆破したことで有名です-ロックウェルサウンドはドラムンベースの著名人アンディCとフリクションからヘビーウェイトのZaneLowe、Mistajam、HuwStephensを放送します。
ロンドン・グラマー、Djシャドウ、ボーイズ・ノイズ&ハドソン・モホーク、リトンなどのアーティストも、ロックウェルのトレードマークであるリワークのためにトラックを提出しています。

■Loopmasters「Rockwell - Drum & Bass Dissonance」 収録内容


Genre: Drum and Bass

・591 MB
・24Bit 44.1KHZ
・40 Drum Loops
・32 Bass Loops
・31 Synth Loops
・19 Percussion Loops
・16 Top Loops
・11 Cymbal Loops
・11 Fx Loops
・7 Hat Loops
・6 Pad Loops
・6 Vocal Loops
・5 Drum Fills
・1 Kick Loop
・1 Guitar Loop
・69 Drum Hits
・62 Bass Hits
・53 Fx
・27 Instruments
・12 Percs
・10 Atmospheres
・6 Vocals
・112 Soft Sampler Patches

■Loopmasters「Rockwell - Drum & Bass Dissonance」 購入はコチラ

詳細は以下でご確認ください。

その他の製品も気になる方はこちらもチェック!
サブスクリプション登録もオススメ!




Three Oak DTM School(DTMスクール)では、受講生を随時募集中です!
パソコンで音楽作成を始めてみたい!と言う初心者の方から、さらに知識を深めたい方まで、
元専門学校講師がかゆいところに手が届くレッスンを行います!
今なら、入会金無料とレッスン料金割引キャンペーン中ですので、是非この機会に当DTMスクールでの受講を検討してみてください!
レッスン内容などはスクールのサイトで確認できます。

https://three-oak.com/dtm-school/
Three Oak DTM Schoolに興味がある方、質問がある方からのメッセージをお待ちしております!