[DTMニュース]Loopmasters「Fred Everything – Deep Textured House」ディープハウス系おすすめサンプルパック!




おすすめサンプルパックをご紹介いたします。
今回ご紹介するのはLoopmastersのディープハウス系サンプルパック「Fred Everything - Deep Textured House」です。

以下、製品詳細です。

■Loopmasters「Fred Everything - Deep Textured House」 ¥4,446



Loopmasters Fred Everything - Deep Textured House

Fred Everythingは、ハウスミュージックの世界で重要な役割を果たしており、音楽業界で25年の経験があり、250を超えるリリースのディスコグラフィーが彼の功績です。
ハルで生まれ、ケベックシティで育ったフレッドは、高校で電子音楽のバグを早期に発見し、夏の仕事で皿洗いをして最初のシンセサイザーを購入しました。

彼の最初のリリースは、DIY(UK)、Vinyl Peace、そして最終的には20:20 Visionなどのレーベルで発表され、英国および世界中でフレッドのキャリアをスタートさせました。
彼は1999年にロンドンに移り、最初のLP「UnderThe Sun」(2000)を完成させ、ツアーの領域を拡大しました。
プレスワールドワイドアルバムによって新鮮な空気の息吹と見なされ、アルバムはフレッドエブリシングを見るべき名前(アーティスト?)として確立しました。
このアルバムは、ウィーンのVirginと北米向けのTigaのTurbo Recordsにライセンス供与され、シングル「Revolution」のビデオを特集しました。
彼のフォローアップLP「LightOfDay」(2004年)も20:20 Visionで、DJマガジン(UK)から今年のベストハウスアルバムとして引用されました。

ライセンス部門で成功したフレッドの作品は、Danny Tennaglia、Steve Lawler、Pete Tong、H-Foundation、Miguel Migsなどのさまざまなアーティストによる世界中の150以上のコンピレーションに、Fabric、Defected、Ministry of Sound、NRK、Universal、数え切れないほどのイビサのコンピレーション。
彼の音楽はMTVでの番組にも多用され、機内エンターテインメントシステムとしてヴァージン航空にライセンス供与されました。

■Loopmasters「Fred Everything - Deep Textured House」 収録内容


Genre: Deep House

・583 MB
・24Bit 44.1KHZ 
・36 Top Loops
・34 Synth Loops
・30 Electric Perc Loops
・21 Drum Loops
・18 Bass Loops
・15 Perc Fx Loops
・3 Hat Loops
・138 Drum Hits
・80 Chord Stabs
・78 Fx
・66 Claps
・58 Pads
・48 Perc Hits
・24 Bass Multis
・21 Synth Hits
・5 Bass Hits
・3 Atmopsheres
・136 Soft Sampler Patches
・5 Instrument Phrases

■Loopmasters「Fred Everything - Deep Textured House」 購入はコチラ

詳細は以下でご確認ください。

その他の製品も気になる方はこちらもチェック!
サブスクリプション登録もオススメ!




Three Oak DTM School(DTMスクール)では、受講生を随時募集中です!
パソコンで音楽作成を始めてみたい!と言う初心者の方から、さらに知識を深めたい方まで、
元専門学校講師がかゆいところに手が届くレッスンを行います!
今なら、入会金無料とレッスン料金割引キャンペーン中ですので、是非この機会に当DTMスクールでの受講を検討してみてください!
レッスン内容などはスクールのサイトで確認できます。

https://three-oak.com/dtm-school/
Three Oak DTM Schoolに興味がある方、質問がある方からのメッセージをお待ちしております!