[DTMニュース]Heavyocityの3つの異なるコンプレッションモデルを備えたコンプレッサー「PUNISH」が75%off!



Dynamic Processor by Heavyocity

Heavyocityの「PUNISH」が75%offとなっています。

以下、製品詳細です。

■Heavyocity「PUNISH」 [-75%] ¥20,966 ⇒ ¥5,162


Heavyocity PUNISH

微妙な暖かさから極端なドライブとコンプレッションまで、PUNISHはあらゆるミックスやインストゥルメントトラックにキャラクターとエッジを注入します。これは、Heavyocityの受賞歴のある仮想楽器のラインで紹介されているのと同じPUNISHエフェクトで、現在はVST / AU / AAXプラグイン形式になっています。HeavyocityのカスタムアナログシグナルチェーンをモデルにしたPUNISHを使用すると、圧縮、飽和、トランジェント、EQ、および制限を制御できます。モジュールをつなぎ合わせて、その特徴的なPUNISHサウンドを取得するか、モジュールを分離して、それぞれのダイナミックな効果を独自に体験します。そして、そのすべての中心にあるのは、グローバルなPUNISHノブです。範囲を設定し、荒廃をダイヤルするだけです。

3つの異なるコンプレッションモデルを備えたPUNISHCompressorは、そのクラシックなアナログの暖かさで締めくくられた広いダイナミックレンジを提供します。プラグインは、スムーズなクラスAスタイルのバスコンプレッサー(コンソール)、クラシックな「ニー」(モダン)を備えたアグレッシブでファットなサウンド、そして温かみのあるビンテージリミッティングアンプスタイル(クラシック)を備えています。

PUNISH Saturationモジュールには、3つの異なるモデルがあり、すべて独自のブランドの暖かさ、ドライブ、キャラクターを備えています。PUNISH Saturationモジュールは、クラシックな放送用マイクプリ(Vintage)、分厚いハーモニックサチュレーション(Modern)、ファットチューブサチュレーション(Tube)を使用して、トラックに少しグリットを追加したり、全体を過負荷状態にしたりできます。

■Heavyocity「PUNISH」 システム要求

・オペレーティングシステム:
・Mac:OS X10.10以降
・Windows 7以降(32ビットと64ビットの両方)
・DAWホストの互換性:
・Pro Tools 10以降、Live 9以降、Cubase 8以降、Logic Pro X +
・利用可能なプラグイン形式:
・AAX、VST、およびAudio Units(AU)フォーマット
・ご注意ください:
・このソフトウェアをアクティブ化するにはインターネット接続が必要です
・ 承認には無料の iLokアカウントが必要です(iLok USBドングルは必要ありません)

■Heavyocity「PUNISH」 購入はコチラ

こちらのセール期間は2021/02/28(日)までとなっています。

詳細は以下でご確認ください。

Dynamic Processor by Heavyocity
その他の同メーカー製品も気になる方はこちらもチェック!




Three Oak DTM School(DTMスクール)では、受講生を随時募集中です!
パソコンで音楽作成を始めてみたい!と言う初心者の方から、さらに知識を深めたい方まで、
元専門学校講師がかゆいところに手が届くレッスンを行います!
今なら、入会金無料とレッスン料金割引キャンペーン中ですので、是非この機会に当DTMスクールでの受講を検討してみてください!
レッスン内容などはスクールのサイトで確認できます。

https://three-oak.com/dtm-school/
Three Oak DTM Schoolに興味がある方、質問がある方からのメッセージをお待ちしております!